セラミド

コラーゲンってどうやって吸収されるの?

コラーゲンというのは、吸収の仕方があるのですが、まずは口から入れて摂取して体に吸収されるというケースがあります。
その通り粉状のコラーゲンを、口から入れて摂取する場合なのですが鮭の皮などをそのまま食べてしまって、体に吸収されるのも全く同じことなのです。
ですから化粧品などに、含まれているコラーゲンというのは肌から吸収するもので塗ったら毛穴から吸収されると思ってください。

この毛穴からの吸収と言うのは、肌に塗ってそのまま肌から吸収されるイメージが解りやすいですね。
ですからコラーゲン言うのは、食べて身体に吸収されるのと肌に直接塗って肌から吸収されるものと2つあると言うように覚えておくととてもわかりやすいです。
このようにコラーゲンと言うのは、二つの種類があるものだと考えておくと自分がどのような方法で取ればいいのかが、わかって参考になりますね。

それから食品から吸収される時には、コラーゲンがたっぷり入った食品を口から入れることで体内に行き渡り、髪の毛や肌に行き渡るとイメージしましょう。
このように取り方にもさまざまな方法があるので、コラーゲンが入っていそうな食べ物は、積極的に食べるようにすると食品からも多く取れるのです。

このページの先頭へ